支団長挨拶

2019年4月21日就任


今般図らずも団長に選ばれて、私としては最後のご奉仕と思い、3年間一生懸命支部発展の為に努力する決意を致しました。支部の存在意義は何かと私なりに考えている事を述べたいと思います。

 

支部の役割は大きく4つに分類されると思います。

1つ目は韓国人としての主体性の確立です。

その為に①言葉を覚える②歴史を知る③風習を学ぶ。この3つを具体化する為当支部では

・韓国語講座・民謡講座・チャンゴ講座

・映画鑑賞会・歴史探訪・オリニ土曜学校

等を開催しております。

 

2つ目は支部を中心として大田区に住む同胞(日本国籍も含む)の相互親睦を図ることです。そのために4月の花見会・1月の新年会があります。

 

3つ目は日本全国同胞の権利擁護の為の諸活動・地方参政権獲得運動を行う事です。

 

4つ目は日本に定住する外国人として、日本社会との友好を図る事です。

 

以上の観点から既存の支部諸活動は今後も当然続けますが、私としては特に二つ目の同胞親睦・相互扶助をより充実する為に

①同業者ネットワーク作りをする。

後継者育成の為に青年会を設立する。

以上2点を重要課題として3年間取り組んでまいります。その為に戸別訪問を行いますが、その際には是非ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

民団東京大田支部団長   李 康 浩 

 


 

 

 

 

役員名簿

 

梁 直 基 顧問

梁 在 星 顧問

千 善 康 顧問

尹 重 丸 顧問

柳 箕 桓 顧問

千 憲 司 顧問 

盧 幸 一 顧問

                         

【議決機関】

議長 黄 昌 吉 
副議長 朴 英 鎬
副議長 宋 文 星
【執行機関】

支団長   李 康 浩
副団長   朴 大 憲
副団長   金 長 進
総務課長   柳 榮 暁
組織課長   徐 齊 焄 
生活課長   朴 容 大
文教課長   崔 昌 永
事務部長   李 香 眞
事務員   金 元 順
集金員   趙 南 順 
   
【監察機関】

監察委員長   馬 光 男 
監察委員   尹 久 次
監察委員   黄 幸 吉

(2019年5月16日現在)